イベント・行事

忌部高原シリーズ “第一弾” 新作スイーツ市長披露会を行いました。 2015.08.07

忌部地区と玉造温泉との連携による地域の活性化を目的に、地元食材を使ったスイーツやお土産を販売する㈱玉造温泉まちデコに忌部高原の生産者・中村園を協議会より紹介し、商品開発に取り組んできました。

「忌部高原シリーズ」と題し、第一弾となる今回は、今が旬のブルーベリーを使ったスイーツとドリンクを開発し、試食会でのアンケートをもとに4種類のスイーツとドリンクを商品化し、松浦市長への披露会を行いました。


【と き】平成27年8月6日(木)
     14:30~15:00

【ところ】松江市役所応接室


【商 品】

美肌マルシェ
・ショートケーキ 価格450円(税抜き)
・パンナコッタ  価格450円(税抜き)

ベジフルージュ&アイスころっと
・ベリーベリースムージー 価格650円(税込み)
・ジンジャーベリーソーダ 価格450円(税込み)


【次 第】  

①開会あいさつ
②㈱玉造温泉まちデコ角代表取締役あいさつ
③商品説明
④試食
⑤今後の予定
⑥閉会あいさつ



≪製造販売者≫

株式会社玉造温泉まちデコ(代表取締役 角 幸治)
 
所在地  松江市玉湯町玉造46-4
 連絡先  TEL 0852-62-1556
   FAX 0852-67-6155
 姫ラボHP http://www.hime-labo.com/

  ・美肌マルシェ
  (商品説明:チーフパティシエール 野村 沙智)
   所在地  松江市玉湯町玉造1241 玉造アートボックス 1F
   連絡先  TEL 0852-67-5050

 ・ベジフルージュ&アイスころっと
  (商品説明:店長 大北 由恵)
   所在地  松江市玉湯町玉造1213
   連絡先  TEL 080-3555-2575


≪ブルーベリー生産者≫  

中村園(代表 中村 徳三)
所在地 松江市西忌部町2431-25 
連絡先 0852-33-9266

●埼玉県よりIターン者として、松江市に移り住み、観光農園(栗)を開園。
主体を栗からブルーベリーに転換し、平成19年より本格的にブルーベリー園をオープン。
現在、ブルーベリーの他、キウイ、リンゴなど25種類の果樹を栽培。



≪忌部地区≫
忌部自治協会(会長 松浦 久義)



【今後の予定】

◎松江市イベント(第28回いんべ高原祭り)でのPR販売

と き :平成27年8月8日(土)15:00~20:00
ところ :忌部自然休養村駐車場
内 容 :美肌マルシェ・ベジフルージュ&アイスころっと出店販売 


◎玉造温泉 美肌マルシェ、ベジフルージュ&アイスころっとの店頭でも販売

まつえの産地体感ツアー第8弾を開催しました。 2015.07.27

第8回目となる「まつえの産地体感ツアー」を開催しました。

市内外からの参加者20名が、松江市交通局のレイクラインバスを使って地域を巡り、地域の生産者との交流を通して松江の産業、食、歴史文化などの魅力を体感しました。


◆日 時 平成27年7月25日(土)


◆参加者 20人(一般参加)


◆行 程 


①9:30~10:00(30分)


「第2回 鏡谷ハス祭り~花とミツバチの郷~」参加(下佐陀町)

昨年より開催された鏡谷ハス祭りに参加し、白やピンクに彩られたハス園の中を散策しました。



②10:30~12:45(135分)


「多古の海祭り」参加 【昼 食】(島根町多古漁港)

島根町多古の若手漁師が地元を盛り上げるために今年初めて開催する地域PRイベント。
島根町の海の素晴らしさや新鮮な魚介類を堪能しました。


●多古の海祭り(10:00~14:00)
主催:多古の明るい漁村の会、多古平志磨会、多古大敷網組合
共催:まつえ農水商工連携事業推進協議会
協力:島根県松江水産事務所、(公社)島根県水産振興協会

1.10:00~ 開会式(主催者あいさつ・能海副市長あいさつ)
2.10:30~ ダイバーによる島根町の海について紹介
3.11:00~ ヒラメの放流体験
4.13:00~ さざえのつかみ取り
5.13:50~ 閉会式

【常時イベント】
・乗船体験
・さざえのペイントコーナー
・海の生物に触れるタッチプール
・食べ放題
 メニュー:さざえの蒸し焼き、タコ炒め、イカ焼き、サジャ飯、鯛のつみれ汁
・海中写真&漁具展示
・レイクラインバス乗車体験(ツアー停留時のみ)



③12:45~13:00(15分)


「マリンパーク多古鼻」散策

複雑な地形のリアス式海岸が続く島根半島の最北端にある、日本海に大きく突き出した岬から眼下に広がる日本海の大パノラマを眺めました。



④13:30~15:00(90分)


「潜戸観光遊覧船~多古の七つ穴コース~」乗船(島根町加賀)

神話と神秘の郷、加賀港を出港し、新旧二つの加賀の潜戸、的島等を経由し、国の天然記念物に指定された多古の七つ穴を巡りました。


忌部高原シリーズ“第1弾ブルーベリー”を使ったスイーツの試食会を開催しました。 2015.07.24

協議会より忌部高原の中村園を玉造温泉まちデコに紹介し、中村園のブルーベリーを使って開発された新作スイーツの試食会を行いました。

玉造温泉まちデコの美肌マルシェ、ベジフルージュ&アイスころっとが「忌部高原シリーズ」と題し、今が旬のブルーベリーを第1弾として、合計10種類のスイーツとドリンクを開発。
ドリンクでは、松江市上下水道局の「縁の水」を使用するなど、どれも地元にこだわり商品開発を行いました。
試食会では、販売に向けた意見交換やアンケートを実施し、このアンケートをもとに今後の販売商品を決定します。


【と き】平成27年7月23日(木)14:00~15:30

【ところ】忌部自然休養村 豪農屋敷(松江市西忌部町2431)

【開発者】株式会社玉造温泉まちデコ
    (松江市玉湯町玉造46-4/0852-62-1556)
     中村園
    (松江市西忌部町2431-25/0852-33-9266)
     まつえ農水商工連携事業推進協議会

【参加者】25名
松江市、忌部自治協会、忌部公民館、忌部公民館運営協議会、玉造温泉旅館組合、松江観光協会玉造支部、玉造温泉PR女子隊姫神ガール

【次 第】
1.開会
2.協議会 矢野副会長あいさつ
3.㈱玉造温泉まちデコ 角代表取締役あいさつ
4.商品説明(美肌マルシェ チーフパティシエール野村、ベジフルージュ&アイスころっと 野菜ソムリエ池田)
5.試食&アンケート及び意見交換
6.中村園 中村代表あいさつ
7.閉会

【参加者意見】
・忌部地区全体を盛り上げる大変良い企画内容だと思う。季節を通じていろんな目玉商品が生まれてほしい。
・ブルーベリーのパンナコッタは甘いものが苦手な人でも甘みが抑えてあり、柑橘系のさわやかさもあり、非常に美味しい。
・アイスはコクのあるブルーベリーソースにピッタリで、温泉後などに食べるとさらに美味しいと思う。
・ドリンクは炭酸で割ったジュースが非常に飲みやすく、夏の季節には一番適した商品だと感じた。
・スイーツはどれも絶品だが、それよりもこの高原(景色)の中で食べられることがとても贅沢で幸せに思える。



【今後の予定】
試食会でのアンケートもとに販売商品を決定。

平成27年8月6日(木) 市長完成披露会

平成27年8月8日(土) 第28回いんべ高原祭りにて販売開始
※同日より美肌マルシェ・ベジフルージュ&アイスころっとの店舗でも販売開始。

美肌マルシェ 松江城国宝へ 記念スイーツ「菓ノ丸」発表会を行いました。 2015.06.15

松江市 玉造温泉にある「美肌マルシェ」が新作オリジナルスイーツ「菓ノ丸(かのまる)」を開発し、松江こだわり特産市にて発表会を行いました。

松江城国宝の指定を記念して作られた、地元特産品をふんだんに使用したフワフワでモコモコなオリジナルスイーツです。


【発表会日時】:平成27年6月14日(日) 9:45~10:00

【会場】:カラコロ工房(松江市殿町43番地)

【製造・販売者】株式会社 玉造温泉まちデコ 
        (松江市玉湯町玉造46-4/℡0852-62-1556)
        ・代表取締役 角幸治  
        ・美肌マルシェ パティシエ 野村沙智


【生産者】西条柿:まる福農園 代表 福岡 博義
        (松江市東出雲町上意東123/℡0852-52-3189)

     いちじく:島根町潮風グループ 代表 佐目 葆
        (松江市島根町大芦2173-1/℡0852-85-2161)

◆商品名
『菓ノ丸(かのまる)』
 ●まぁるくかわいいスイーツで、まる福農園の西条柿と島根町のいちじくをそれぞれをメイン具材にした2種類を販売。

 ●クリームチーズを使用することで、甘さ控えめに仕上がり、甘いものが苦手な人にもオススメのスイーツです。

 ●松江のお茶と生姜を加えたことで、さらに上品に仕上がり、日本茶やコーヒーとの相性がバッチリの和と洋の両方を感じることができます。


~使用されている地元産の食材~
・お茶  :三幸園(松江)の緑茶と抹茶
・柿   :まる福農園(東出雲町)の西条柿
・いちじく:潮風ファーム(島根町)
・生姜  :姫神生姜(玉湯町)
・玄米粉 :キラキラ玄米(飯南町)



◆販売価格 各350円(税別)


◆販売場所

『美肌マルシェ』
松江市玉湯町玉造1241 玉造アートボックス1F
TEL. 0852-67-5050


◆販売時期 

【販売開始】 平成27年6月14日(日)より美肌マルシェにて販売開始。


◆経過

●玉造温泉の魅力発信に取り組む㈱玉造温泉まちデコが、美肌と地域のコラボ活動で、温泉街だけでなく地元と共に観光振興に取り組む「玉造温泉×地元素材プロジェクト」の一環として地元食材を使ったスイーツ開発に取り組んだ。

●まちデコより協議会に食材についての相談があり、まる福農園の西条柿や島根町潮風グループのいちじくを紹介するなど協力を行い、様々な試作を経て、完成に至った。


「松江いわがき」を食べられる飲食店を紹介したリーフレットが完成しました。 2015.06.03

「松江いわがき」を食べられる飲食店を紹介したリーフレットが完成しました。


「松江いわがき」は7月下旬まで各店舗で提供されます。


松江の初夏を代表する味覚である「松江いわがき」をぜひお召し上がりください。


下記PDFデータを印刷してご活用ください。

第3回松江いわがき祭りを開催しました。 2015.05.07

今年で3回目となる「松江いわがき祭り」を開催し、旬の松江いわがきをPR販売しました。
また、協議会が開発した新商品「松江おにぎり」の店頭販売や松江の特産品のPR販売も行いました。


と き 平成27年5月4日(月・祝)、5日(火・祝)
    10時~15時


ところ 松江宍道湖サービスエリア(上り線)


主 催 ㈱玉造温泉ゆうゆ、まつえ農水商工連携事業推進協議会



4日は、島根町多古地区の生産者が出店。
午前中に強い雨風に見舞われたが、お客は途切れることがなく、用意した500個が完売しました。

5日は、島根町野井地区の生産者が上り線・下り線の2カ所に出店。
朝から快晴で、上り線では販売開始から行列が続き、当初用意した450個が1時間30分ほどで完売となり、午後からいわがきを追加で用意し販売、下り線との合計で1,400個完売しました。

☆松江いわがき二日間の販売数
 1,900個(完売)


宍道湖サービスエリアショップ内にて販売している「松江おにぎり」を松江いわがき祭りでの店頭でも販売したところ、4日、5日ともに用意した250個は完売。
特に二日目は午前中の間に商品がなくなるほど、市外県外の観光客の人たちに好評をいただいた。

★松江おにぎり二日間の販売数
 500個(完売)



出 店

○「松江いわがき(蒸し焼きいわがき)」

Lサイズ 1個 500円

島根町いわがき生産組合
・多古地区(5/4)
・野井地区(5/5)※5/5は下り線でも販売。


○「松江おにぎり」
・大和しじみ 250円
・板ワカメ 170円
・はまぼうふう 220円
・イノシシ肉 240円
・イカこうじ漬け 220円



○「板ワカメ、干物等」

有限会社マルコウ
松江市鹿島町御津351−1
℡:0852-82-1334

「松江おにぎり」完成披露会を開催しました。 2015.04.24

地元食材にこだわった松江のご当地おにぎり「松江おにぎり」の完成披露会を開催し、松江市長へ報告しました。


と き 平成27年4月24日(金)12:00~12:45

ところ 松江市役所応接室


◆「松江おにぎり」
・お米は松江産こしひかりを使用しております。


●宍道湖産大和しじみ
しじみのダシで炊きこんだご飯に、味付けをしたしじみのむき身を混ぜ込みました。

●島根半島産板ワカメ
香りを引き立たせるため、おにぎりの表面にまぶしました。

●八雲産イノシシ肉
イノシシ肉のミンチを醤油ベースで味付けをし、ライスコロッケにしました。

●美保関産イカのこうじ漬け
イカのこうじ漬けを餃子にして、チャーハン風炊き込みご飯で包みました。

●島根大根島産はまぼうふう
はまぼうふうの醤油漬けを揚げ玉と和えることで食感にもこだわりました。




◆開発経緯
・今年のやまなみ街道全線開通による松江市への観光客増加を見越し、観光客をターゲットにした松江の食を気軽に味わってもらえるご当地おにぎりの開発を昨年12月に協議会より㈱エス・ビーフーズに提案し、開発着手。

・松江を代表する食材である「しじみ」の生産者である宍道湖漁業協同組合との連携により第一弾となる「しじみおにぎり」を開発。3月29日のやまなみ街道開通記念イベント(宍道湖サービスエリア)で試験的に販売し、150個完売。

・松江市内の特産品生産者と試食会を実施するなど、意見交換を重ね、計5種類のおにぎりを開発。

・パッケージのシールロゴは島根県立松江農林高等学校の生徒が考案。


◆発売予定日 平成27年4月28日(火) 宍道湖サービスエリア(上り線)
・宍道湖サービスエリア上り線の新装オープンと合わせて販売開始します。



【製造・販売者】
  
○株式会社エス・ビーフーズ(代表取締役 伊藤光治)
所在地 松江市嫁島町3-23 
TEL.(0852)31-7714



【連携事業者】  

○宍道湖漁業協同組合(代表理事組合長 原俊雄)
所在地 松江市袖師町6-9 
TEL.(0852)21-3391

○笹子漁業会(林加代)
所在地 松江市美保関町笹子
TEL.(0852)72-2889

○三島商店(八雲猪肉生産組合組合員 三島幹雄)
所在地 松江市八雲町熊野776-3
TEL.(0852)54-0647

○森脇糀店(森脇千保美)
所在地 松江市美保関町七類1828
TEL.(0852)72-2576

○八束町はまぼうふう生産組合(組合長 安部敏樹)
所在地 松江市八束町波入2040 島根県農業協同組合くにびき地区本部八束支店内
TEL.(0852)76-2525

○株式会社だんだん工房(代表取締役 田中宏明)
所在地 松江市鹿島町御津517
TEL.(0852)82-0503

○島根県立松江農林高等学校(教諭 長谷川みつ江)
所在地 松江市乃木福富町51
TEL.(0852)21-6772



◆今後の出展予定
平成27年4月28日(火)から宍道湖サービスエリア(上下線)にて販売開始
平成27年5月2日(土)       尾道みなと祭り
平成27年5月4日(月)~5日(火) 松江いわがき祭り(宍道湖サービスエリア上り線)

・各種イベントや松江市内観光施設での販売も予定しております。

まつえの産地体感ツアー(第7回)を開催しました。 2015.04.20

第7回目となる「レイクラインでいく まつえの産地体感ツアー(島根町・東出雲町)」を開催しました。
市内外からの参加者20名が松江市交通局のレイクラインバスを使って地域を巡り、地元の生産者や事業者との交流を通して松江の産業、特産物、食、歴史文化などの魅力を再発見し現場の様子を体感しました。


◆日 時 平成27年4月18日(土)

◆参加者 20人(一般参加)

◆行 程 


【島根町エリア】


①9:00 ~10:10 

「加賀神社」拝観(島根町加賀)  


●本殿の中にある貴重な絵馬などについて宮司自らに説明してもらい、島根町が港町として栄えた歴史について触れることができました。

●また、加賀神社は20年に1回遷宮が行われており、次は5年後の平成32年に遷宮が行われます。




②10:25 ~11:40

「松江いわがき養殖現場」見学(島根町多古漁港)
「漁師による干物づくり」実演・体験
【海産物販売】


●漁船に乗り、いわがきの養殖現場を見学し、生産者(漁師)より養殖方法などについて説明を受け、その後に漁師より蒸しいわがきが振る舞われました。


●漁師による干物づくりを実演してもらい、参加者はアドバイスを受けながら、干物づくりを自ら体験しました。


多古大敷網組合新栄丸
(松江市島根町多古494/0852-85-3143)




③11:50 ~12:10 

「マリンパーク多古鼻」散策 


●「天空の岬」と称されるほどに眼下に広がる日本海の大パノラマを眺めながら、散策を満喫しました。




④12:20 ~13:00 

【昼食】「民宿なかよし」(島根町地元料理・いわがき付き)
【お土産販売】


●目の前に広がる白砂の小波海岸 波の音を聞き、民宿特有の田舎のむくもりを感じながら、島根町地元料理やいわがき料理を堪能しました。


民宿なかよし
(松江市島根町野波2281/0852-85-3150)




【東出雲町エリア】


⑤13:40 ~15:00 

「中浦食品㈱工場」見学(東出雲町錦浜)
【お土産付き】・【お土産販売】

●山陰銘菓「どじょう掬いまんじゅう」の製造工場を見学し、製造工場での衛生管理などについて社員より説明を受けました。

●できたての「どじょう掬いまんじゅう」など、商品の試食や今回のツアーのロゴ入りのクッキーを特別に作っていただき、参加者へお土産として配られました。
参加者からはあつあつのどじょう掬いまんじゅうを食べられる貴重な体験ができたことや記念のクッキーなどのプレゼントに感激したとの意見をいただきました。


中浦食品株式会社
(東出雲町錦浜583-41/0852-53-0844)
http://www.nakaura-f.co.jp/