イベント・行事

平成23年度 第1回事業者研修会・交流会を開催しました。 2011.12.01

日 時:平成23年12月1日(木)
講 師:岸本純子氏(株式会社ナレッジリンクス代表取締役)
内 容:第1部から第3部までの構成とし、第1部では生産現場の実地研修、第2部では事業者からの取組み発表、第3部では開発商品を持ち寄った交流会を実施しました。
全体を通して農水商工連携の専門講師にご同行をいただき、各部門で先進事例の説明や事業へのアドバイスを受けました。

<第1部>
内 容:畑地区のブランド干し柿生産現場の視察
時 間:14:00~15:00 
場 所:松江市東出雲町上意東 畑地区
受入先:畑ほし柿生産組合(組合長 森廣公一氏)
    http://www.hatahoshigaki.jp/
参加者:合計22名(市内事業者13名、講師・支援団体9名)

<第2部>
内 容:事業者からの取り組み発表
時 間:16:00~17:00
会 場:松江商工会議所1F 教養文化センター
参加者:合計46名(市内事業者24名、講師・支援団体22名)

1.会長挨拶
 まつえ農水商工連携事業推進協議会会長 
 木村和夫(松江商工会議所専務理事)

2.事業者からの取り組み発表
(1)「事業者連携による新商品の開発」(23年度の連携事業新商品)
  商品名 松江玄丹そば米粉入りパスタ
  発表者 ピエトロ松江店 イッシン商事代表取締役 門脇玲子 氏

(2)「インターネットを活用した新たな販路の展望」
  サービス名 セブンネットショッピング
(セブン&アイ・ホールディングス)
  発表者 島根県中小企業団体中央会 連携支援課長 荒田 裕司 氏
  有限会社 お茶の三幸園 代表取締役 大島 正也 氏

(3)「玉造温泉街のまちづくりコンセプトに沿った商品開発」
  商品名 姫ラボ石けん、ベジフルージュ(美肌野菜ジュース)、
アイスころっと(カリカリもちもちの新食感アイス)
  発表者 玉造温泉美肌研究所 姫ラボ プロモーター 大北 順一 氏

3.講師講評    

<第3部>
内 容:事業者交流会・名刺交換会
時 間:17:45~19:30
会 場:松江商工会議所2F
参加者:合計36名(市内事業者18名、講師・支援団体18名)

・宍道湖産セイゴを利用した練り製品の試作品試食  
・宍道湖産セイゴを利用したフィッシュバーガー試作品の試食
・米粉フィナンシェ「コメノカシ」試食
・デザイン@しまね流(H23.11.21開催)講師 迫田司 氏の
デザイン商品展示

「わかめ入り米粉ラーメン完成披露報告会」を開催しました。 2011.11.30

松江市産の天然わかめを練りこんだ米粉ラーメンが完成したので、松江市長へ報告しました。

商品開発連携事業者
・くにびき農業協同組合(西川津町/TEL.55-3038)
・有限会社マルコウ(鹿島町御津/TEL.82-1334)

日 時 平成23年11月30日(水)11:30~12:30
場 所 松江市役所 応接室
参加者 松江市長
    くにびき農業協同組合 常務理事 持田力男 氏
    有限会社マルコウ 代表取締役 田中宏明 氏

製造販売者 くにびき農業協同組合 
TEL.0852-55-3038

商品規格  松江市産米粉と松江市産わかめを使用した米粉ラーメン 120g×2袋(塩スープ付)

価 格   480円(2食入り)税込み

販売予定日 平成23年12月中旬

販売場所 
・Aコープ各店 ・JAグリーン各店 ・JAグリーンショップ各店
・松江駅こだわり市場内 稲香家(いなかや)(TEL.20-7288)
・松江堀川地ビール館(黒田町/TEL.55-8877)
・島根県物産観光館(殿町/TEL.22-5758)
・道の駅あらエッサ(安来市/TEL. 0854-23-2510(事務所))
・にほんばし島根館(東京都中央区日本橋1-5-3/TEL.03-3548-9511)
・近隣観光土産品店

特 徴
・松江市産の米粉用米(きぬむすめ)を使用した米粉麺に、ミネラルやビタミンなどの栄養が豊富な
松江市産の天然わかめを練りこみました。
・米粉麺は小麦粉麺に比べて、もちもちとした食感と、のびにくさが特徴です。
・わかめを練りこんだことにより、従来の米粉麺よりも柔らかでつるつるとした食感になりました。
・練りこんだわかめがスープに溶け出し、一味違った塩スープを味わうことが出来ます。
・ゆで時間は1分30秒です。

 


「デザイン@しまね流2011」を開催しました。 2011.11.21

商品の魅力を消費者に伝え、ブランド力のあるものとして育てていくため、デザインの重要性と商品づくりのポイントについて考えるセミナーを開催しました。

日 時 :平成23年11月21日(月)14:00~17:00
会 場 :くにびきメッセ601会議室
参加者 :セミナー160人、交流会30人
主 催 :(公財)しまね産業振興財団、(社)島根県発明協会、まつえ農水商工連携事業推進協議会、島根県
共 催 :島根県印刷工業組合

内 容 :①「地域を掘り起こし、地域を伝えるデザイン」
      講師:下川一哉 氏(日経デザイン編集長)
     
     ②「いなかの日常をデザインする」
      講師:迫田 司 氏
(高知県四万十市 サコダデザイン)




「米粉フィナンシェ・コメノカシの完成報告会」を開催しました。 2011.11.10

松江産しじみ米の米粉と抹茶でつくった新しいお土産「コメノカシ」が完成したので、松江市長へ報告しました。

商品開発連携事業者 
・株式会社中浦食品
・有限会社お茶の三幸園
・JAくにびき

日 時 平成23年11月10日(木)10:30~11:00
場 所 松江市役所「応接室」
参加者 松江市長、松江市産業経済部長
    株式会社中浦食品代表取締役社長 鷦鷯順氏、企画開発部主任 松本真左子氏
    有限会社お茶の三幸園 代表取締役 大島正也氏
    JAくにびき営農部米穀畜産課長 奥原展芳氏

製造販売者 中浦食品株式会社 TEL.0852-28-1121

価 格 5個入り 315円(税込み)

販売開始日 平成23年11月12日(土)

販売場所 JR松江駅ほか観光土産売場

特 徴
・松江産のしじみ米の米粉とお茶の三幸園の抹茶を使用しています。
・抹茶の味わい豊かな米粉フィナンシェです。
・しっとりとした食感と口に広がる抹茶の味わい、ほのかに広がるアーモンドの風味が特徴です。
・和と洋がコラボした新しいタイプの松江のお菓子です。
・縁結びを意識して可愛いらしい円(縁)、丸の形をしています。
・パッケージデザインは、米俵をイメージしています。

しじみ米の説明
・宍道湖産のしじみ貝殻の粉末を混合した土作り肥料「しじみちゃん」を使用して、松江の水田で育てた栄養たっぷりのお米。減農薬栽培による環境負担軽減を図り、安全・安心で信頼される米づくりとブランド化に取り組んでいる。

「2011松江市農林水産祭」に農水商工連携ショップが出店しました。 2011.10.30

農水商工連携により開発された新商品をPRするために、松江市農林水産祭に協議会ブースを出店し試食・販売を行いました。

日 時 :平成23年10月30日(日)9:00~15:00
場 所 :松江市総合運動公園
入込客 :3万4千人
販売員 :協議会スタッフ11人
販売品目:5品目11種類
①松江玄丹そば・米粉入りパスタ(試食・販売)
②ひがいもブラック(試食・販売)
③だんだんリング〈米粉ドーナツ〉(試食・販売)
④サワラ「浜の味」〈味噌漬け、魚醤干し〉(試食・販売)
⑤緑茶入り米粉ラーメン(販売)

デザインセミナー「デザイン@しまね」&事業者交流会を開催します 2011.10.24

11月21日(月)14:00~くにびきメッセにて、デザインセミナーと事業者交流会を開催します。
商品の魅力を消費者に伝えるためのデザインと商品づくりのポイントを学び、事業者間の新たな交流を広げます。

「松江玄丹そば・米粉入りパスタの完成報告会」を開催しました。 2011.09.16

松江産の玄丹そばと米粉を練り込んだ新パスタが完成したので、松江市長へ報告しました。

日 時 平成23年9月16日(金)11:30~12:30
場 所 松江市役所「応接室」
参加者 松江市長、小川副市長、松浦副市長
    洋麺屋ピエトロ松江店 社長 門脇玲子氏
    (株)出雲たかはし 営業販売部長 持田武志氏
    JAくにびき 営農部長 吉岡幸夫氏
特 徴 
・松江産の玄丹そば粉30%と松江市産の米粉20%を練りこんだパスタ麺です。
・米粉を使用することでもちもちとした新食感を実現しています。
・そば粉と米粉を使用したパスタ麺は全国初(世界初)です。
・半生麺状態で常温2ヶ月の保存が可能ですので、主にお土産・贈答用として販売します。(半生麺とドレッシングのセット)
・販売場所 洋麺屋ピエトロ松江店(松江市学園2丁目33-6 電話0852-27-1516)、県内観光施設等

商品内容
・1,000円 手さげ袋パック :パスタ半生麺(100g入り)3パック+ドレッシング1本(ごま醤油ガーリック)
・2,000円 箱詰 :パスタ半生麺(100g入り)5パック+ドレッシング2本(ごま醤油ガーリック、たらこマヨネーズ)
・3,000円 箱詰 :パスタ半生麺(100g入り)8パック+ドレッシング3本(ごま醤油ガーリック、たらこマヨネーズ、実だくさんトマト)


    

「西条柿アイスの完成報告会」を開催しました。 2011.07.25

松江市と東出雲町両地区の特産果樹である「西条柿」のペースト、「まる畑干し柿」を入れ、さらに「柿ジャム」をトッピングした「西条柿アイス」が完成したので、松江市長と東出雲町長への報告をしました。

日 時:平成23年7月25日(月)15:00~15:30
場 所:松江市役所「応接室」
参加者:松江市長
    東出雲町長
    JAくにびき常務理事 玄行 政美氏
    畑ほし柿生産組合 組合長 森廣 公一氏