イベント・行事

『松江イワガキ』のブランド化・販路拡大に向けて試食会を開催しました。 2011.06.24

日時:平成23年6月6日(月)12:00~
場所:ホテル一畑
参加者:29名
<内容>
島根町での養殖イワガキの生産が本格化し、平成24年度から6万個以上の生産個数が見込まれています。このイワガキの本格出荷を前に認知度向上と販路拡大を図るため、創作料理試食会を開催しました。試食会には、松江市長をはじめ、漁業関係者、行政担当者などが参加し、テレビや新聞等多くのマスコミの取材も受けました。
 創作料理は元日航ホテル総料理長で、現在ホテル一畑の総料理長である照沼英則さんに担当いただきました。「イワガキの燻製」、「イワガキの焼きリゾット」などのコース料理が振舞われ、参加者からは、どれも大変おいしいと高評価をいただきました。
<コース料理メニュー>
○イワガキの燻製
○イワガキとリークのスープ
○イワガキと木の子のブルギニョン(グラタン)
○イワガキの焼きリゾット
<展示料理>
○イワガキのネギ生姜炒め
○イワガキのグリュイエールチーズかけ
○イワガキのチョジャン(酢味噌)ソース
(鹿島町産の養殖アワビの創作料理も展示しました)
○アワビのタルタル丼
○アワビ入り梅スープ麺
○アワビのコロッケ
○アワビとイワガキのかき揚げ

写真

写真

写真

まつえ農水商工連携事業 第2回事業者交流会を開催しました。 2011.02.04

日 時:   平成23年2月4日(金)13:30~
場 所:   松江東急イン 2Fオークの間
主 催:   まつえ農水商工連携事業推進協議会
参加者:   63名
   事業者 42名 (農業10名、漁業3名、商工業他29名)
   構成団体・事務局 21名
<内 容>
会長挨拶   副会長 持田力男
基調講演   食と農研究所 代表 加藤寛昭氏
(第1部)  「食の地域戦略」~大手の戦略、地域の生き残り策~
農商工連携を進めるには生産者と商工業者が互いの特殊性を理解することが必要であり、先進事例により何が成功への鍵であるかなどを講演される。
事業者交流会 ①連携事業者からの発表
(第2部)   ㈲お茶の三幸園 「JAくにびきとの連携による緑茶入り米粉麺」
   島根町潮風グループ
「わたなべ牧場との連携によるいちじくアイスクリーム」
   ㈲マルコウ 「地元調味料を利用した魚の味噌漬けレトルトパック」
       ②資源活用の提案
        JF宍道湖 高橋参事 「宍道湖で獲れるセイゴの活用について」
       ③プレゼン大会
        9事業者からのプレゼン
懇親会    35名の方が参加し、情報交換等が積極的に行われた。

「やくも猪舞い御膳の試食会」開催しました。 2010.12.21

「いのしし肉」を始めとする八雲町の特産品を使った新商品「やくも猪舞い御膳」が商品化されることとなったので、試食会を開催しました。

日時:平成22年12月20日(月)12:00~13:00
場所:松江堀川地ビール館
参加者:約20名(松江市長をはじめ、生産者団体、商工業者、経済団体、行政関係者など)

※第9回「まつえ暖談食フェスタ」(1月29日~2月28日)の期間中、「松江堀川地ビール館」の限定メニューとして1,200円(1日20食限定)で提供します。

「2010松江市農林水産祭」に農水商工連携ショップが出店しました。 2010.11.01

農水商工連携により開発された新商品をPRするため、松江市農林水産祭(当日来場者約3万人)で5社(5品目13種類)の試食・販売を行いました。

日時:平成22年10月31日(日)9:00~15:00
場所:松江市総合運動公園
参加者:事務局9名、ボランティアスタッフ2名
販売品目:緑茶入り米粉ラーメン3種類(お茶の三幸園)
     まつえ野菜ジャム5種類(一文字家)
     いちじくアイスクリーム「潮風の贈り物」(潮風グループ)
     だんだんリング(アンフィニ)
     魚味噌漬け3種類(マルコウ)

「潮風の贈り物 いちじくアイスの完成報告会」開催しました。 2010.10.30

島根町産いちじくを使った新商品「潮風の贈り物 いちじくアイス」が完成したので、松江市長への報告をしました。この商品はいちじく加工グループ「島根町潮風グループ」と「わたなべ牧場」(安来市伯太町)との連携により誕生しました。

日時:平成22年10月29日(金)15:00~15:30
場所:松江市役所「応接室」
参加者:松江市長
島根町潮風グループ代表 佐目 葆氏
松江いちじく生産者協議会代表 寺本 敏夫氏

「米粉活用調理実演」開催しています。 2010.09.01

米粉の活用方法(調理方法)の普及と利用、米の消費拡大も合わせ、広く消費者へ広報活動をするため、米粉・米を食材に利用した調理実演を行っています。

期間:平成22年9月~平成23年3月
   ※毎月第1・3木曜日の月2回定期開催
   (11:30~、13:00~、14:30~の1日3回開催)
場所:一畑百貨店 5F リビング キッチンスタジオ
講師:管理栄養士 土井小百合

「緑茶入り米粉らーめんの新商品報告会」開催しました。 2010.07.27

松江産の米粉に栄養たっぷりの地元産緑茶を練りこんだ、新商品「緑茶入り米粉らーめん」(冷やし中華、あっさり塩味、しょうゆとんこつ、みそとんこつの4種類)が完成したので、松江市長への報告をしました。

日時:平成22年7月26日(月)12:00~13:00
場所:松江市役所「応接室」
参加者:松江市長、お茶の三幸園 専務 大島 正也氏

「松江産品を使った新メニューの試食会」開催しました。 2010.04.28

「松江いちじく」「秋鹿ごぼう」「地場野菜」他を使った料理、スイーツ、ジャム、ソースなどを地元ホテルが開発したので、今後の商品化に向けたモニタリングと事業PRの一環として試食会を開催しました。

日時:平成21年9月30日 12:00~13:00
場所:ホテル一畑「平安の間」
参加者:約20名(生産者、商工事業者、生産者団体、経済団体、行政等)
「新作料理試食会」会場 ホテル一畑「平安の間」